News

Info
最新短編映画『パラレルワールド』発表
Media
河瀬直美インタビュー映像「MDNA SKIN 」
Info
奈良県五條市『五條映像フェスタ』にて藤竜也、河瀬直美登壇!
Info
映画『光』特報配信中
Media
ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」に出演しています
Info
河瀬直美監督 最新作『光』5月27日公開!
Info
短編映画『サポステ』WEB公開!!
Info
前田敦子×河瀬直美 短編作品『サポステ』発表
Info
あけましておめでとうございます
Info
映画『光』クランクアップ

あん ブルーレイ・DVD発売中

Profile

河瀨 直美

1989年大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校)映画科卒業。
自主映画「につつまれて」、「かたつもり」が、1995年山形国際ドキュメンタリー映画祭はじめ国内外で注目を集める。

1997年劇場映画デビュー作「萌の朱雀(もえのすざく)」で、カンヌ国際映画祭カメラド−ル(新人監督賞)を史上最年少受賞。
2007年『殯の森(もがりのもり)』で、審査員特別大賞グランプリを受賞。
2009年には、カンヌ国際映画祭に貢献した監督に贈られる「黄金の馬車賞」を受賞。
2013年にはコンペティション部門の審査委員を務める。
今年は短編部門、シネフォンダシオン部門の審査委員長を務める。

最新作『あん』は国内外で大ヒットを記録、現在DVD、BD発売中。

映画監督の他、CM演出、エッセイ執筆などジャンルにこだわらず表現活動を続け、
故郷の奈良においては「なら国際映画祭」(9/17-22開催)をオーガナイズしながら次世代の育成にも力を入れている。

1997
初の劇場映画『萌の朱雀』でカンヌ国際映画祭カメラドール
(新人監督賞)を史上最年少受賞し、鮮烈なデビューを果たす。
2007
『殯の森』カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。
2009
カンヌ国際映画祭に貢献した監督に贈られる「黄金の馬車賞」を受賞。
2010
『玄牝-げんぴん』第58回スペインサンセバスチャン国際映画祭 国際批評家連盟賞を受賞。
2011
『朱花(はねづ)の月』がカンヌ国際映画祭、コンペティション部門に正式招待を受け好評を博す。
2012
パリ•シネマテークフランセーズにて河瀨直美回顧展を開催。
2013
カンヌ国際映画祭に審査員として参加(日本人監督初)
2014
『2つ目の窓』がカンヌ国際映画祭、コンペティション部門に正式招待を受け好評を博す。
2015
フランス芸術文化勲章「シュヴァリエ」を叙勲
2016
カンヌ国際映画祭 シネフォンダシオン部門、短編部門の審査委員長に就任。
ニューヨーク近代美術館MOMAにて河瀬直美回顧展を開催。

Works

河瀨直美へのお仕事依頼は組画まで。

劇映画

  • あん(劇映画)あん
  • 2つ目の窓(劇映画)2つ目の窓
  • 朱花の月(劇映画)朱花の月
  • 七夜待(劇映画)七夜待
  • 殯の森(劇映画)殯の森
  • 沙羅双樹(劇映画)沙羅双樹
  • 火垂(劇映画)火垂
  • 萌の朱雀(劇映画)萌の朱雀

ドキュメンタリー

  • 塵(ドキュメンタリー)
  • 玄牝-げんぴん-(ドキュメンタリー)玄牝-げんぴん-
  • 垂乳女 Tarachime(ドキュメンタリー)垂乳女 Tarachime
  • Shadow/影(ドキュメンタリー)Shadow/影
  • 追臆のダンス(ドキュメンタリー)追臆のダンス
  • きゃからばあ(ドキュメンタリー)きゃからばあ
  • 万華鏡(ドキュメンタリー)万華鏡
  • 杣人物語(そまうどものがたり)(ドキュメンタリー)杣人物語(そまうどものがたり)
  • 現しよ(往復書簡 河瀨直美×是枝裕和)(ドキュメンタリー)現しよ(往復書簡 河瀨直美×是枝裕和)
  • 陽は傾ぶき(ドキュメンタリー)陽は傾ぶき
  • 風の記憶(ドキュメンタリー)風の記憶
  • 天、見たけ(ドキュメンタリー)天、見たけ
  • かたつもり(ドキュメンタリー)かたつもり
  • 白い月(ドキュメンタリー)白い月
  • につつまれて(ドキュメンタリー)につつまれて
  • 幸福モドキ(ドキュメンタリー)幸福モドキ
  • 女神たちのパン(ドキュメンタリー)女神たちのパン
  • 今、(ドキュメンタリー)今、
  • 小さな大きさ(ドキュメンタリー)小さな大きさ
  • たったひとりの家族(ドキュメンタリー)たったひとりの家族
  • パパのソフトクリーム(ドキュメンタリー)パパのソフトクリーム
  • My-J-W-F(ドキュメンタリー)My-J-W-F
  • 私が生き生きと関わっていこうとする事物の具体化(ドキュメンタリー)私が生き生きと関わっていこうとする事物の具体化
  • 私が強く興味をもったものを大きくFixできりとる(ドキュメンタリー)私が強く興味をもったものを大きくFixできりとる